脱毛テープとは?

脱毛を自宅で行う時に、毛抜きやカミソリではなく、テープで行う方もいらっしゃいます。
脱毛したい部分にテープを貼って剥がすと言った形になりますが、時間的に数秒、面倒なことはありません。
ただし、どう考えても痛いです。

それでもカミソリの刃に恐れることなく、毛抜きのように細かな技術は必要なく、貼って剥がすと言った単純作業でムダ毛がなくなるのはストレスフリーの方法と言えます。
最近では、サイズも粘着の強さもバリエーションに富んでいますから、選択することができます。

どの製品も特徴はありますが、基本的に使い方は同じです。
脱毛テープは毛の流れに沿ってしっかりと貼ります。
この時、必ず流れを見極めることです。
そして、一気に剥がします。
ただし、中には逆に毛の流れと反対に剥がすものもありますから、ここはその脱毛テープの要領にしたがってください。

粘着の部分は毛にくっつきやすく、肌にはくっつきにくいと言う性質があります。
これは肌に負担をかけないためですが、肌が脂っぽい、汚れがある時には、くっつく以前に脱毛効果を半減させてしまいますから、必ずキレイに洗ってから行うようにしてください。

そのメーカーごとに使用方法が異なることもありますから、確認をしてから使用することです。
肌負担は少ないとは言え、少しは粘着剤が付着しますし、脱毛時の痛みは共通して存在するものです。
簡単に毛がなくなることは確かで、メリットとしては大きいですが、デメリットもあります。


○外部リンク
本格的な医療脱毛を行っている札幌の脱毛専門クリニックです・・・医療脱毛 札幌